雑草が生えるのを防止する外構コンクリート工事

外構のメンテナンスが大変!
コンクリート工事で草むしりいらず

        
雑草が生えるのを防止する外構コンクリート工事

お客様のご要望

毎年なる場になると外構に草木が生えてきてしまい、メンテナンスが大変。
近隣に迷惑をかけてしまうので、草むしりをしなくて済むようにしたい。

施工ポイント

雑草が生えてこないように、隙間なくコンクリート工事を行いました。
また、水はけが悪くならないように、緩やかな傾斜をつけて雨水などが流れていくようにしています。

写真

  • 工事前
    草木がびっしり生えてしまっています。
    写真は夏場の様子ですが、これだけ生えてしまうと抜くのも大変です。
  • 工事中
    コンクリートを打設する前に、しっかり雑草を刈っておきます。
    また流し込むコンクリートで、配管等が埋まってしまわないように土を掘り返しておきます。
  • 工事中
    コンクリートを流し込む前に鉄筋を張り、乾燥や収縮で割れるのを防止します。
    雑草対策に効果的なコンクリートですが、ひび割れが起きてしまったりすると、隙間から雑草が生えてきてしまう可能性があるため、網目状に鉄筋を張っています。
  • 完成
    コンクリートを流し込み、固まったら完成です。
    以前と比べ歩きやすく、メンテナンスも必要なくなりました。

    施工費は約50万円でした。
    ※立地・広さなどの条件に応じて変わります。

施工概要

リフォーム内容
外構リフォーム・コンクリート工事
この施工例についてのご質問はお気軽に!