キッチンリフォームで安全性と収納力UP 千葉市若葉区

耐火性が低く、デッドスペースも多かったキッチンを
安全で使いやすいキッチンへ

        
キッチンリフォームで安全性と収納力UP 千葉市若葉区

施工ポイント

耐火性のない素材が使われておりぼやを出してしまったキッチンをリフォームいたしました。
もっと安全で、使いやすいキッチンにしたいという。お客様のご要望を最大限今回の工事に反映しました。
そのうえでさらに使い易くなるようご提案しました。デッドスペースもなくなって、収納力もUPしました。

写真

  • キッチンセット
    【BEFORE】ぼやが生じたために分かったのですが、以前の壁材は耐火性がないものでした。

    【AFTER】全体を白を基調としたデザインで仕上げました。向かって左側の壁の厚さを調節してデッドスペースを解消しました。
    無駄なデッドスペースがなくなり、明るいキッチンになりました。
  • ガスレンジ
    【BEFORE】キッチンセットと壁の間に5cm程度のデッドスペースがありました。
  • 吊戸棚
    【BEFORE】壁紙が大きくはがれてしまっています。

    【AFTER】吊戸棚も設置して収納を増やしました。台所が広々となりました。

施工概要

所在地
千葉県千葉市若葉区
家族構成
大人2人、子ども1人
間取り
地上2階建て
リフォーム内容
キッチンセット・ガスレンジ・吊戸棚 100万円
この施工例についてのご質問はお気軽に!