外構リフォーム:ブロックを積み増してアルミ製フェンスを取り付けました 千葉市若葉区

当社で家を建ててくださったお客様宅で
ブロック積み増しとフェンス取り付け

        
外構リフォーム:ブロックを積み増してアルミ製フェンスを取り付けました 千葉市若葉区

お客様のご要望

隣地との高低差があり、雨の際に砂が流出してしまうのを防ぎたい。
道路から自宅の建物が見えてしまうので、視線を遮りたい。

施工ポイント

当社で2件お住まいを建ててくださったお客様からのご注文でした。
大木を伐採したことで、外から家が丸見えになってしまったのでフェンスを取り付けました。
また、砂が隣のお宅に流出してしまいそうだったので
ブロックを積み増して、お隣に迷惑がかからないようにしました。
限られた日程の中、急いで対応させていただきました。

写真

  • BEFORE
    以前は大木があったが伐採したので家屋が丸見えになってしまいました。
    万一の際、落下の危険もあります。大木を伐採した後に、砂を入れたので大雨の際に隣地に砂が流出することが心配されます。
  • AFTER
    アルミ製の目隠しフェンスを設置。道路からの視線はほぼ遮断できました。
    また、最大で2m以上ある高低差による危険もあまり気にならなくなりました。 既存土留めブロックの上に一段増し積みしたので、降雨時の砂の流出を防ぐことができるようになりました。更に落下による危険性も軽減されました。

施工概要

所在地
千葉県千葉市若葉区
家族構成
大人4人
間取り
フェンス長さ22m
工期
2日間
リフォーム内容
55万円

■スズユウ工務店をお選びいただいた決め手
近くにあり、困り事が生じた際に動きが迅速。
住まいを2件建ててもらっているので住まいのことをよく理解してくれているから。

■こだわり
隣地の土留ブロックに高低差がかなりあるので、降雨時の宅地内の砂の流出防止を考慮して、
ブロックを一段積み増した。

■素材
アルミ製のフェンス。視線を遮りかつ、通風の出来るアルミ製のフェンスを採用した。

■苦労した点
旧盆前までに完了させたいとの希望があり、日程調整に苦労した。

■PRポイント
フェンスを設置したので、高低差による危険性もなくなった。

この施工例についてのご質問はお気軽に!