ベランダリフォーム:劣化の目立つベランダを軽量化かつ耐震性アップ 千葉市花見川区

ベランダリフォーム
劣化の目立つベランダを軽量化かつ耐震性アップ

        
ベランダリフォーム:劣化の目立つベランダを軽量化かつ耐震性アップ 千葉市花見川区

お客様のご要望

ベランダのひび割れや劣化が目立ち、洗濯物やお布団を干す際に不安を感じるようになったため、安心して使用できるようリフォームしてほしいとのご要望でした。

施工ポイント

既存のベランダが重かったので、軽くするために金属サイディングや、FRP防水などを使い、軽量化を行い、なおかつ耐震性を向上させる施工を行いました。耐震性・防水性を考慮した素材を使用しました。

写真

  • BEFORE
    【リフォーム前のベランダ】
    外部の塗装の剥がれなどが目立つようになっていました。ベランダ下部のひび割れもありました。
  • 施工中
    【施工中】侵入路部分のタイルを破損しないよう、厚い合板でしっかりと保護します。
    【施工中のベランダ】既存ベランダの解体を進めていくと、腐食が著しいことが判明しました。大きい事故を未然に防ぐ事ができました。
  • AFTER
    【リフォーム後のベランダ】
    ベランダの防水は建物に負担がかからず耐久性の高いFRPを採用しました。排水路もきちんと確保しています。リフォーム完了です。飾り格子やベランダ笠木・水切りを取り付けて防水対策も万全です。軽量の外壁材を使用したので耐震性も向上しました。

施工概要

所在地
千葉県千葉市花見川区
間取り
地上2階建て・ベランダ
工期
1か月
リフォーム内容
120万円

■スズユウ工務店をお選びいただいた決め手
速やかに対応してくれて、木造在来工法の知識や経験が十分にあり、適切にアドバイスをしてもらえたことで安心感があったとのこと。

■こだわり
既存のベランダが重かったので、軽くするために金属サイディングや、FRP防水などを使い、軽量化を行い、なおかつ耐震性を向上させる施工を行いました。

■素材
耐震性・防水性を考慮した素材を使用しました。

■苦労(工夫)した点
既存のベランダを解体する際に、建物を傷つけないよう注意を払いました。

■お客様の声
細やかで速やかな対応をしてくれて満足している。金額も経済的に納めてくれてありがたかった。

■今後、リフォームをお考えの方へ
木造在来工法のお住まいは、その特性を熟知していなければ難しい部分があります。当社は木材や構造について長年の経験がありますので、安心してお気軽にご相談ください。

この施工例についてのご質問はお気軽に!