内装リフォーム:賃貸物件の付加価値を上げる内装リフォーム(千葉市中央区)

築30年のアパート内装を現代風に
付加価値を上げて、即入居が決まりました!

        
内装リフォーム:賃貸物件の付加価値を上げる内装リフォーム(千葉市中央区)

お客様のご要望

築30年以上経過しているアパートを所有しているが、当時のままなので、入居者の需要に合わなくなってきてしまった。
できるだけ空室が出ないようにリフォームを考えた。

施工ポイント

築30年たって、デザインや設備が古くなったアパートをリフォームしました。
メンテナンスが大変な和風の真壁は現代的な洋風の壁に、押入れはクローゼット型の収納に変更したことで、見違えるようになりました。汚れのひどかったキッチンセットもIHに変更したため安心です。リフォーム後はすぐに入居者が決まりました。

写真

  • BEFORE
    【壁】40年以上前の和室に多く見られた真壁工法です。柱はキズ、汚れ等がつきやすく、壁のメンテナンスも大変です。

    【収納】居室内の収納です。中棚・天袋があり使い勝手も悪く、暗いイメージが感じられていました。
  • BEFORE
    【キッチン】
    長年使っていた流し台は汚れがひどくなって、壁面のステンレスは油汚れがひどく、キズも目立っていました。ガスコンロも古くなっていました。給湯機も現在の基準には合っていませんでした。
  • AFTER
    【壁】壁を現代風の洋風の大壁工法にリフォームしました。
    部屋も明るく広々と感じられ、入居者への訴求感が向上しました。

    【収納】扉が天井近くまであるクローゼット収納としました。折戸なので、間口が全開口できます。中棚は設けず、枕棚とパイプを取付け、使い勝手を良くしました。
  • AFTER
    【キッチン】
    流し台を新品に交換しました。安全を考慮して、ガスコンロからIHに変更し、ガス管は撤去しました。給湯機も現在の法令に合わせ、交換しました。
    壁面はキッチンパネルに貼替え清潔感を出し、清掃性も向上しました。

施工概要

所在地
千葉県千葉市中央区
間取り
地上2階建て
工期
2014年10月(1ヶ月)
リフォーム内容
100万円

■スズユウ工務店をお選びいただいた決め手
あるリフォームサイトを通じてリフォーム会社を選定したが、
回答が最も早く、その日の内に調査に来てくれた。
以前、他の業者に工事を依頼していたが、接客等のマナーに非常に問題があったので、
比較すると印象も非常に良かった。

■こだわり
新築当時の内装仕上げなので、現在の入居者のニーズとはずれてきていると感じた。
事業用の建物なので収益性を重視して、工事費も経済性を考慮して、
かつ若年層にターゲットを絞った仕上げにした。

■素材
リフォーム前は和風の仕上げだったため、明るさや清潔感を感じられるように
壁紙・クッションフロア等の内装材を選定した。

■苦労した点
工事前が真壁と呼ばれる和風工法だったため、
下地工事が天井・床・壁のすべてに必要となり、その工事に時間が取られた

■お客様の声
部屋全体が明るくなり、現代風の収納等も設置したので、
以前と比較して部屋自体が若返り、清々しく感じられた。

■アピールポイント
リフォーム後に入居者がすぐに決まりました。
事業用物件は少しでも空室の期間を短縮し、コストも抑えることがポイントになります。

この施工例についてのご質問はお気軽に!