内装リフォーム:健康に良好な壁材、接着剤を使用:千葉市 I様邸

将来を考慮して耐久性の高い床材を使用
敷居との段差をかなり解消することが出来た。

        
内装リフォーム:健康に良好な壁材、接着剤を使用:千葉市 I様邸

お客様のご要望

築30年を経過して、床材・壁紙等の劣化がかなり進んでしまいました。
また、当時の仕様なので床と敷居の段差があり、高齢者が同居しているので、
安全性も考慮しなければいけない時期になって来ました。
併せて防犯対策も検討しています。

施工ポイント

高齢者が、同居しているため将来、車椅子等を考慮して耐久性の高い床材を使用しました。
それにより、敷居との段差をかなり解消することが出来ました。現在では少なくなりましたが、高齢者等含めた5人暮らしのお客様の工事でした。各々の日程や要望、家族内の予定等、細やかな対応を行ないながら工事を進めさせていただきました。

写真

  • BEFORE
    【お手洗い】お手洗いの床は6cm程度の段差がありました。
    高齢者も同居しているので、段差解消の必要性を感じていました。

    【ダイニング】以前のLDの床は、クッションフロアだったため、劣化が進行して剥がれが、目立って危険な状況でした。敷居との微妙な段差も危険です。
  • BEFORE
    【キッチン】台所の床・壁もLDと同様に劣化が進行していました。
    床下収納庫は再利用したい希望でした。
  • AFTER
    【お手洗い】お手洗いの床も高強度のフローリングにして更に、床下地から改修して、段差を解消しました。

    【ダイニング】高強度のフローリングに貼替えました。ノーワックスでお手入れも楽です。写真ではわかりづらいですが、段差も解消されました。
  • AFTER
    【キッチン】
    台所も高強度のフローリングに貼替えました。
    大変でしたが、床下収納庫も残しました。

施工概要

所在地
千葉県千葉市緑区
間取り
地上2階建て
工期
平成27年4月~5月までの1ヶ月
リフォーム内容
250万円

スズユウ工務店をお選びいただいた決め手

3社に声をかけて検討してみた。金額的にはもっと安い業者もあった。
最終的には、こちらの希望を忠実に受け取ってくれて、更にサンプル等を用意してくれて、
より良い提案をしてくれた。誠実さに信頼感が感じられた。

■こだわり
高齢者が、同居しているため将来、車椅子等を考慮して耐久性の高い床材を使用しました。
それにより、敷居との段差をかなり解消することが出来ました。

■素材
高耐久(車椅子・防水・劣化等に強い)の床材。
経済的ではあるが、健康に良好な壁材、接着材。

■苦労した点
週末には家族5人が集まるので、生活に支障がないように、
日程・施工時間・工事予定等をお客様と都度、念入りに打合せました。

■お客様の声
要望を事前に充分に聞いてくれて、事前の説明や、工事予定なども配慮してくれました。
近隣への挨拶や車両の停め方も注意を払ってくれました。
担当者が打合から工事前、工事中、工事完了後も全て立ち会って確認してくれました。
各職人対応がよく、毎日の清掃もきちんと行っていました。

■アピールポイント
現在では少なくなりましたが、高齢者等含めた5人暮らしのお客様の工事でした。
各々の日程や要望、家族内の予定等、細やかな対応を行ないながら工事を進めさせていただきました。

この施工例についてのご質問はお気軽に!