内装リフォーム:事務所を住宅に全面リフォーム:千葉市若葉区

オフィスを居住空間に全面リフォーム
将来はワンルームマンションにも

        
内装リフォーム:事務所を住宅に全面リフォーム:千葉市若葉区

お客様のご要望

今は、戸建住宅に住んでいるが、単身者なので、お客様自身が所有している貸ビルの一室をリフォームして、広めのワンルームにして住むことをご要望されました。
長期的に考えると戸建てのメンテナンスなどに高齢になってからでは対応できないと考えられたようです。

施工ポイント

今までがオフィス用のテナントのために作られた建物なので、配管・配線設備を住宅用に改修した。部屋は2階だが1階のテナントに迷惑がかからないように事前説明、工事時間などに留意しました。
シンプルな倉庫的なイメージを想像していたが、期待通りの部屋に仕上がった。予算もなるべく経済的に納めたがったので、その点でも満足している。将来はワンルームマンションにもできることはありがたい。

写真

  • BEFORE
    【リフォーム前のオフィスの様子】
    オフィス用の室内だったので、居住するには落ち着き感がない内装です。
    住宅としるには蛍光灯が多すぎます。窓も大きいのは良いですが、外部からの視線が気になります。

    【リフォーム前のオフィスの水まわりの様子】
    元はオフィスだったので、水まわりは住宅にするには適応していません。
    浴室もありませんでした。給排水管も古いので注意が必要です。
    専門業者がしっかり施工します。
  • AFTER
    【リフォーム後のオフィスの様子】
    天井照明をLEDに交換して必要な照度を確保しました。壁は無機質なイメージをあえて打ち出し、床を木材のフローリングにすることで、有機的な温かみを演出しました。

    【リフォーム後のオフィスの収納】
    以前がオフィスだったため収納が全くありませんでした。今回は、間口が2間分の巾広の収納を中心に他にも収納を多めに確保しました。
    壁面収納なので、すっきりたっぷり収納できます。
  • AFTER
    【リフォーム後の浴室と洗濯置き場の様子】
    今まで、台所だった部分に浴室と洗濯機置き場を設けました。
    浴室はゆったりと一坪にしました。追い炊きも出来るようにしました。

    【リフォーム後のオフィスの洗面所の様子】
    洗濯機置き場は洗面所としました。洗面台は清潔感のある白を採用いたしました。内装は無機質感を出しましたが、トイレのドアは木製の物にして住宅としての温かみを出しました。

施工概要

■スズユウ工務店をお選びいただいた決め手
現在居住中の住宅および今回、リフォームしたビルも建ててくれた。
両親の代から、メンテナンスや修繕・修理などで迅速に対応してくれた。
建物や土地のいろいろな事に相談に乗ってくれる。

■こだわり
今までがオフィス用のテナントのために作られた建物なので、配管・配線設備を住宅用に改修した。部屋は2階だが1階のテナントに迷惑がかからないように事前説明、工事時間などに留意しました。

■素材
お客様のご要望に合わせ、コンクリート打ち放しのイメージを中心に無機質な印象の材料と有機材としての木材を融合させました。

■苦労(工夫)した点
配管・配線などがオフィス用なので、住宅用に整理しました。
ほかのテナントの方にご迷惑がかからないように多方面の配慮をしました。

■お客様の声
木材の独特の温かみが感じられる。植栽との調和も気に入った。水栓の蛇口も、いい雰囲気を醸し出している。
ご近所からの評判も上々で満足している。

■全面リフォーム後のお客様へ
シンプルな倉庫的なイメージを想像していたが、期待通りの部屋に仕上がった。
予算もなるべく経済的に納めたかったので、その点でも満足している。
将来はワンルームマンションにもできることはありがたい。

■今後、事務所のリフォームをお考えの方へ
事務所だった室内を住宅用にリフォームするには空間的には、広いので容易ですが、各種設備の状況、ほかのテナントの方の状況など充分注意することが必要です。
各々の信頼できる専門業者がいますので、ご安心ください。

この施工例についてのご質問はお気軽に!