熱中症

(2018年07月21日)

 

この度の平成30年7月豪雨、及び大阪府北部を震源とする地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

さてここの所の暑さは尋常ではないです。現場で作業している人もさることながら建物内で作業していても暑さで倒れそうです。なぜ今回はこのお話をしているのかといいますとこのKも人生初の熱中症で倒れてしまい病院に運ばれてしまいました。さらにKは5年前に糖尿病と診断され治療中なのです。(診断当初は診断基準となるヘモグロビンA1cが12以上ありかなり危険レベルでした、、、今はちゃんと節制したおかげで数値が5,3位で落ち着いている為ここ2年以上食事と運動で維持しています。)その為運ばれた病院も糖尿専門のAクリニックさんで処置してもらい何とか回復しました。そこのI先生に言われたのは水分のほかに朝と昼に小梅を食べるといいよと言われましてそれから意識して水を飲むのと小梅を食べるようにしたら体調がよくなりました。(Aクリニックの皆さんその節はありがとうございました。)

暑い日がまだまだ続きます。皆様体調にはじゅうぶんお気を付け下さい。(K.M)